ホノケ山


ホノケ山(737m)は、昔京の都や府中(武生)へ、急を知らせるノロシ台があったことからこの名がついたと言われています。

山頂からは丹南の平野や敦賀湾・日本海が見え、自然が多く残る山として親しまれています。

登山道の大部分を占める峠道は、古北陸道若狭脇往来・塩の道とも呼ばれ、ブナの原生林の中を走る「切り通し」は深さ6mに達する所もあり、この道の歴史を偲ぶことができます。

だが、確かな記録がないので「まぼろしの北陸道」と呼ばれています。


南越前町観光マップを見る

Copyright (C) 2007 南越前町商工会 All Rights Reserved.
〒919-0224 福井県南条郡南越前町西大道19-42
TEL 0778-47-2174 FAX 0778-47-2545