今庄の特産品

今庄地区の特産品やおみやげをご紹介します。

地酒 鳴 り瓢(なりひさご)

【鳴 り瓢(なりひさご)】  堀口酒造有限会社
酒造りに欠かせない冬の清浄な空気と低温、更に豊富な水。
北陸道と北国道が交差する宿場町・今庄という立地条件を背景に、元和4年(1619年)より酒造を営む。

優秀な福井の米と水にこだわり、「水の如く飲める、綺麗な酒」にこだわって醸した、淡麗辛口の酒。

続きを読む "地酒 鳴 り瓢(なりひさご)"

地酒 聖乃御代(ひじりのみよ)

【聖乃御代(ひじりのみよ)】  酒蔵(資)北善商店
今や酒造りには差が無くなりつつあります。
その中で一番の違いは仕込み水と麹造りと言われています。

当社の仕込み水は県下随一の軟水。(酒造りに於いて軟水系は吟醸酒むきと言われています。)
麹造りは、酒造好適米を使用した北陸流麹造り。

続きを読む "地酒 聖乃御代(ひじりのみよ)"

地酒 白駒(はくこま)

【白駒(はくこま)】 白駒酒造合資会社 →→ 白駒酒造『楽天市場店』

雪深い冬の凛とした寒い酒蔵で経験豊かな杜氏の醸造技術と、山あいの地下水、福井米とが合致し、創業以来、深いコクときめ細かい味わいのある銘酒が生まれ、白駒として受け継がれています。

2007年1月23日フジテレビ「とくダネ」で紹介された、北国街道の酒蔵「白駒酒造」です。

詳しくは白駒酒造のホームページをご覧下さい

地酒 百貴船(ももきぶね)

【地酒 百貴船(ももきぶね)】  畠山酒造有限会社

北陸街道、北国街道の宿場として栄えた今庄宿で旅籠を営み、旅人に濁酒を提供したのが始まりです。

以来三百年余、昔と変らぬ縁と水に恵まれた自然環境の中、酒造り一筋に代々精魂を傾けてきた蔵です。

詳しくは畠山酒造のホームページをご覧下さい

梅肉・紅梅液

上質の梅にしょうが、しそを加え砂糖でおいしく練りあげた梅肉。

甘酸っぱさが特徴の梅の”和風ジャム”といったところ。

若狭湾のお殿様も愛した由緒ある梅肉は、現代人の舌に合うように味付けにひと工夫してあります。

続きを読む "梅肉・紅梅液"

夜叉ヶ池味噌

昔から今庄ではみそ、醤油は自家製が当たり前でした。
そんな昔ながらのコクと香りが生きている、自慢の手作りみそです。

手作り、本樽仕込、長期熟成味噌、生味噌タイプ(酵母が生きています) こうじ作りも昔ながらの木箱にて行っています。

自然の甘さとコク、香りが自慢です。夏場は冷蔵庫保管をお勧めします(保存料は一切使用しておりません)

続きを読む "夜叉ヶ池味噌"

つるし柿(期間限定)


その昔、峠越えの旅人が「一つ食べれば一里、三つ食べれば三里歩ける」と重宝した、400年の伝統を持つ特産品。

全国的にも珍しい燻製した干し柿です
「長良」という品種の渋柿を使用しており、干し柿にすることで生まれる濃厚な甘さが特徴です。
まろやかな舌ざわりとさっぱりした甘さが自慢の健康食品です。

【お問い合わせ先】
JA越前たけふ 今庄支店
TEL 0778-45-2000


つるし柿ワイン


その昔、峠越えの旅人が「一つ食べれば一里、三つ食べれば三里歩ける」と重宝した、400年の伝統を持つ特産品。

つるし柿を細かく砕き、ぶどう果汁を加えて発酵させた貴腐ワインです。
食前酒や食後のデザートワインとしてもお楽しみ頂けます。

【お問い合わせ先】
南越前町役場
TEL 0778-45-1111


Copyright (C) 2007 南越前町商工会 All Rights Reserved.
〒919-0224 福井県南条郡南越前町西大道19-42
TEL 0778-47-2174 FAX 0778-47-2545