熊野神社(初音宮)

DSCF0456.JPG

昔継体天皇が当国においでの時、熊野の神を信仰され、勧請の地を求めて愛鳥の「鴬(うぐいす)」を放ったところ、この山蔭で初音を鳴かせたので、ここを宮所と定め「初音宮」と称し、この地を「鴬の関」と名付けられたと言われています。

朝倉時代には、神社前の馬場において「流鏑馬(やぶさめ)」が行われていたと言う記録もあります。 江戸時代までは、脇本の庄六ヶ村共通の尊崇社でした。

DSCF0501.JPG


南越前町観光マップを見る

Copyright (C) 2007 南越前町商工会 All Rights Reserved.
〒919-0224 福井県南条郡南越前町西大道19-42
TEL 0778-47-2174 FAX 0778-47-2545